【発表資料】Rの導入とRStudio事始め(改訂版)

11月28日(土)に比治山大学で行われた,Hijiyama.R#3にて発表してきました。

導入セッションにおいて,Rの導入と基本操作について説明させていただきました。

また,R用の統合開発環境であるRStudioについても紹介させていただきました。

発表資料は↓

Rのチュートリアルを担当したのは初めてでしたが,限られた時間のなかで

最低限なにを伝えるべきか,というのを選ぶのがなかなか難しかったです。

普段Rを使うなかで単純な数値の計算とかほぼしないので,それよりはむしろ

変数同士の計算や,データフレームの操作といった内容を盛り込むべきだったかもしれません。

RStudioについては,HiRoshima.R#2での発表以降に,アップデートによって

追加された便利機能を紹介しました。

紹介しきれなかった機能もあるので,また別の機会があれば,という感じです。

それにしても,Hijiyama.Rの変体枠の多さといったら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です