【発表資料】Chapter8: 階層モデル

第4回Osaka.stanにて,『StanとRでベイズ統計モデリング』の第8章の発表を担当させていただきました。

発表資料は以下にあります。

 

階層モデルでは,会社と個人,学校とクラスのような,ネストされた関係にあるデータについて,

グループ差と個人差を加味した分析が可能です。

第8章では,階層モデルの概要とRStanへの実装,および非線形データや二値データへの

階層モデルの適用について解説がされています。

(資料のupを忘れていたので今さら更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です